~ 顔の見える作り手の安心自社特製食~
~安心の食事は長生きの秘訣です~

食べる楽しみからくる健康で笑顔のある暮らし

ある日の食事ある日のお昼ごはん

 あおぞら八重垣での生活の大きな特徴は、自慢の食事です。

  メニューは、1日30品目以上の食品をとっていただけるようにバランスの良い食事を目指しています。

  特に野菜は1日350g以上を摂っていただけるように、地元の八百屋さんを指定して、地産地消の食材を納入していただいています。 常に旬のものを取り入れ、新鮮な状態で料理することを心がけています。

 季節のメニュー、魚や混ぜご飯。選択メニュー。ときにはお造りをお出ししています。

 変化のある飽きのこない優しい味の食事です。噛む喜びを残しつつ、ふわりと食べやすく調理しております。

  最近では、委託業者を採用される施設が多い中、あおぞら八重垣の社員の栄養士と調理師が、メニュー作成、仕入れ、調理、洗浄すべて行っております。

  作り手の顔の見える安心の食事。長生きの秘訣です。

 

厨房本館

本館厨房スタッフ
「私たちが心を込めて調理しています!」

一人一人の嗜好や状態に合った食事を提供することを目標にしています。

一番の楽しみは食事の時間という方も多いです。
食事で笑顔になったり、元気になったりと力の源になります。  

治療食(糖尿病食、腎臓病食、肝臓病食、その他個人の病状による特別な治療食)も個別対応にて、その方に最適な食事を提供しております。  

形態も、刻み、トロミ、流動食等さまざまな個別対応です。

例えば主食のごはんにしても、大きくは、ごはん、軽飯、おかゆ。その中でさらに、おにぎり、こんにゃく米、白おにぎり、ふりかけおにぎり、全粥、分粥、ゼリー粥粒有、ゼリー粥ミキサー(粒なし)と様々なバリエーションから対応しております。

麺類がお好きな方には一部差し替えたり、朝パンを好まれる方はパンにしたり、健康状態と好き嫌いなどにも合わせて対応しております。

月1回、お好きな副菜を3~4種類の中から選んで頂ける「選択食」の日が あります。入園者様へ個別に当園の調理職員が希望をお聞きしに伺います。

顔の見える食事、調理も人と人のふれあいの介護です。

行事の時は一層賑やか、豪華な松花堂弁当です。

毎月行われる誕生ケーキもなんとスポンジから手作りなのです。

 

とある週の献立表です。栄養満点メニューです。ご覧ください。

 

問合せ窓口