メインイメージ

会社案内

園長ごあいさつ

「思う存分わがままを言ってください」





伊藤園長写真 丸 あおぞら八重垣は平成17年3月20日に本館60床がオープン致しました。また平成19年4月22日には、新館60床がオープンし、平成23年5月10日に60床オープン致しました。

 この間、島根県・松江市ご当局をはじめ、ご指導くださいました関係者各位、ご近隣の皆様、ご家族様の皆様に心から感謝申しあげます。  

 開園以来、基本理念として「理解と受容・発達保障・情報公開(共有)」と3つの約束「わがままを言ってください」「きれいになってください」「楽しんでください」を公約してまいりました。

 お年よりは、肩肘張って暮らしているように見えても、本当は周囲に気兼ねして毎日を送っています。人権と人格を尊重し、生涯発達をみんなで保障したいという基本姿勢で毎日お世話をさせて頂いております。

 あおぞら八重垣で存分にわがままを言って、ぜひ「主人公」になってください。わがままを言おうにも言うことができない、いわゆる寝たきりの方にも介護実践の教訓に従って「声無き介護ニーズ」にお応えするため、すぐには成果の見えない仕事、あるいは成果の期待できない仕事にも誠意を持って黙々と取り組んでおります。

 最後に、当ホームページは「あおぞら八重垣」の介護についてより多くの皆様にご理解賜りたく、平成28年6月にリニューアルしております。どうぞ、皆様今後ともいっそうのご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげましてご挨拶にかえさせていただきます。

 

あおぞら八重垣 園長
伊藤 幸枝

  • 情報公開
  • 老守通信
  • 創業者紹介
  • あおぞら美術館
  • アクセス
このページのトップへ